rogo.jpgオリジナル珈琲     
 
お知らせ オリジナル珈琲 手づくりケーキ 特製カレー  

 ときの木とは
 店舗紹介  メニュー  店主のブログ
                         

ブレンド珈琲

独自でブレンドすることによってただ苦いだけじゃない、
珈琲が持つ香りを引き出し、酸味を抑えることによって
飲みやすく、そして香り高く仕上げています。
ネルドリップで丁寧にまろやかに抽出しています。

 

ビターブレンド珈琲    500円
  まろやかな苦味とコクが、ケーキやカレーに
  よく合う珈琲。濃い珈琲がお好みの方、
  ミルクを加える方におすすめの濃厚な味わい
 

ライトブレンド珈琲    500円
  苦味が苦手な方へおすすめのアメリカンタイプの珈琲

時の樹ブレンド珈琲     550円       
  すっきり香り高くまろやかな珈琲。ブラック専用の珈琲
  ミルクはお付けしません。マスターおすすめ!


                                  

※2杯目のご注文がブレンド珈琲の場合のときは200円引きです
                     (2時間以内の場合)

 blend.jpg  




本格ネルドリップ

ネルドリップはへーパードリップに比べ、
淹れる人間の力量が問われます

ペーパードリップはどんな人が淹れても
比較的、同じような味わいになりますが、

ネルドリップは淹れる人間の力量によって、
とろっと濃くデミタス珈琲のように仕上げたり、
さらっと香り高いアメリカンスタイルに仕上げたり、
珈琲を様々な味に変化する事ができる抽出方法です

当店では、珈琲のコクを残しながら、香りを最大限に引き出し
あっさりとまろやかに仕上げています

ネルドリップのまろやかな味わいを
お楽しみください


  neru.jpg




ドリップポット

珈琲を淹れる上で重要なのがポットです
湯量のコントロールを自在に制御できるように
口先をカスタマイズしています

お湯を注ぐポイントやタイミングによっても
味わいが大きく変わります

珈琲豆に負荷をかけ過ぎず、やさしくお湯を注ぐと、
豆が膨らんで、リアクションを返してくれます


  pot2.jpg












珈琲豆の量り売り

     beans.jpg
      120g    650円

 ※新鮮な豆をその都度量りますので
   少々お時間を頂きます





珈琲の淹れ方 3大要素

珈琲を淹れるにあたって、重要な3大要素と
それに伴う、メリット、デメリットを紹介します

hyou.jpg

※珈琲豆の質量とドリップした液体は一定量とします



この要素を加減することによって、様々な味を表現して
楽しむことができます





珈琲をおいしく淹れる裏技


簡単においしく淹れる方法を紹介します
全ての珈琲豆に適用するとは限りませんので
ひとつの方法として紹介させていただきます


「多量の珈琲豆を、お湯の温度を低めにして
 時間をかけずにドリップすることです」


抽出された珈琲が濃いときは注し湯をして調節してください

例)
   珈琲豆40g 温度80℃ 1分以内 80cc